忍者ブログ
日々の稽古、私の剣道に対する考えなどを綴ります。

[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

剣道の稽古を行う前にも後にも、黙想を行います。


で、ここで質問です。
黙想って何でしょう?


まずそれを知るために、黙想を行うときの姿を思い浮かべてみましょう。
正座をしたへその前で手のひらを上に向けた輪を作り、軽く目を閉じますね。


このとき、へその前で組んだ手の形、これが意味するものはです。


では魂の形って、どんな形ですか?


実はみなさん、一度は必ず目にしているはずです。


これ、見たことありませんか?

↑武道館の屋根に輝く擬宝珠(ぎぼし)


もっと身近なところでは、神社やお寺にある石灯籠のてっぺんにも・・・

見たこと、ありますよね?


怪談などで出てくる人魂の形も、同じようなたまねぎ型です。


そう、黙想のときにへその前で組む手の形は、このたまねぎのような形になっていなければいけません。


つまり、体の中心に魂を置くことで自分の精神を集中し、自我を高めることを目的としているのです。


手の形が崩れていては、それは魂の形が崩れていることを意味します。
手はちゃんと「たまねぎの形」で組むように、心がけて下さい。

拍手[20回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
<<11 2017/12 01>>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN: まるち●
HP: 蕨市南剣道クラブ
性別: 男性
職業: システムインテグレーター
自己紹介:
小学校二年生より剣道をはじめ、高校時代まで約10年間修練に勤しむ。
その後一時剣の道から遠のくも、自分の子供たちが剣道を始めたことをきっかけに、再度剣士として修行を積むことに。
小学三年生より約四年間、かつて某テレビ局で殺陣の指導をされていた恩師ご指導のもと、神免派二刀をご教授いただく。
現在はIT関連企業に従事し、主にソフトウェアの検証・評価・導入支援を担当。
ブログ内検索
最新コメント
[11/03 まるち●]
[11/03 さゆみ]
[05/17 まるち●]
[05/17 ゲスト]
[08/06 まるち●]
最新トラックバック
バーコード
PR

Copyright © 剣道BLOG All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]