忍者ブログ
日々の稽古、私の剣道に対する考えなどを綴ります。

[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は川口にある栄光武道具さんへ、竹刀を買いに出掛けました。


私がここ最近気に入って使用している竹刀は、栄光武道具さんで扱っている「流水」という銘の竹刀。
桂竹を削り出して作られた、竹の身が厚く、柄が小判型となっている竹刀です。


もともとは二刀を被る時に大刀が手の内で回ってしまいやすいため、気がついたら弦が下を向いていた・・・なんてことを避けるために使い始めたのがこの竹刀。
小判型の柄なら柄が回ったかがわかりやすい、と思い使い始めたのですが、これが思っていた以上に使いやすい!
特に返し技、擦り上げ技の時に手の甲、手の内の持って行き方が体感出来るため、手首の使い方があまり上手くない人にとっては、まさに「もってこい!」の竹刀だと思います。


流水に慣れてしまってからというもの、今では他の竹刀が使いづらいこと。(苦笑)
最近は竹刀袋の肥やしと化してしまっています。(;^_^A


ただこの竹刀、重心の位置が通常の竹刀よりもバラついているため、私は実物を手にしてから購入するようにしています。


値段も手頃で扱いやすく、柄が小判型のため手の内を締めやすいこの竹刀は、三六からラインナップされているため、小学生など手の内が決まらない子供にも良い竹刀だと思うのですが、通常の稽古で使う竹刀にするにはちょっと高い・・・というのが難点かなぁ。


仕組2千円台で出してくれれば、自分の子供にも使わせるんだけど。。。(^^;;;


というわけで、我が家の子供たちが使用しているのは廉価版の竹刀です。(苦笑)
ただ、正しい手の内は身に付けて欲しいので、柄を小判型に削ってから仕組んでいますけど(^_-)ねっ♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
<<11 2017/12 01>>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN: まるち●
HP: 蕨市南剣道クラブ
性別: 男性
職業: システムインテグレーター
自己紹介:
小学校二年生より剣道をはじめ、高校時代まで約10年間修練に勤しむ。
その後一時剣の道から遠のくも、自分の子供たちが剣道を始めたことをきっかけに、再度剣士として修行を積むことに。
小学三年生より約四年間、かつて某テレビ局で殺陣の指導をされていた恩師ご指導のもと、神免派二刀をご教授いただく。
現在はIT関連企業に従事し、主にソフトウェアの検証・評価・導入支援を担当。
ブログ内検索
最新コメント
[11/03 まるち●]
[11/03 さゆみ]
[05/17 まるち●]
[05/17 ゲスト]
[08/06 まるち●]
最新トラックバック
バーコード
PR

Copyright © 剣道BLOG All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]